2005年10月05日

秋の長雨に濡れて・・・

image/stylishblue-2005-10-05T16:31:21-1.jpg
僕の好きな歌に、石川さゆりさんの「風の盆恋歌」というのかあります。
その中に出てくるのが、この芙蓉です。
雨に濡れて、儚く美しく咲いてます。
静かな秋の雨は、身近にある大切なものを気付かせてくれます。
歌詞の中で「遅すぎた恋だから、命をかけてくつがえす」という所が好きです。
posted by 金子 at 16:31| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
♪撫子の花が咲きました 芙蓉の花は枯れたけど あなたがとても無口になった秋に・・・♪
私はこの芙蓉の花を見て、さださんの『追伸』を思い出しました。
秋は人々を詩人にしてしまうほど、静かな趣のある季節かもしれませんね。
金子さ〜ん『雨に濡れて、儚く美しく・・・』既に素敵な詞を生み出してますよ(^^♪
この秋、またひとつ素敵な金子SONGが生まれそうですね(*^_^*)
Posted by ため at 2005年10月05日 18:02
風の盆・・・
この言葉に反応です(^^ゞ
だって、風の盆の時期は、すっごい人・人・・で大変なんだもん。
Posted by あっけ at 2005年10月05日 19:05
>ためさん
「追伸」はよく歌ってました。
確かに秋はそんな気分にさせられますね。
今夜はギターでも弾きますか。
Posted by 金子 at 2005年10月05日 22:36
>あっけさん
ほんとに風の盆も有名になりましたからね。しかしこんなに素敵な名前のお祭り
もないんじゃないかな。
あっけさん、懐かしいでしょ。
Posted by 金子 at 2005年10月05日 22:41
今夜は、ここまで聴こえるように・・・
そして全国の金子さんを愛する皆さんに聴こえるように・・・
ギター片手に唄って下さい(^^♪
お願いします<(_ _)>
Posted by ため at 2005年10月05日 23:34
>ためさん
はい、わかりました。
まずはこの曲から♪〜
Posted by 金子 at 2005年10月05日 23:57
★懲りずに又お絵描きに行ってきま〜す♪
  ε=ε=ε=ε=ε=(ノ*^o^)ノ
Posted by 比呂実 at 2005年10月08日 14:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。